玄関の鍵の種類は何が良い?ディンプルキーとウェーブキーの防犯性能とは?

カギにはたくさんの種類があります。

ふと自分の持っているカギを見比べてみると、玄関のカギ、車のカギ、勝手口のカギ…どれも違う形をしているのではないでしょうか。

鍵にはそれぞれ「防犯性能」というものがあり、ピン(ギザギザ)の数やシリンダーの形式によって性能の高さは大きく変わってきます。中でも防犯性が高いと言われる鍵が「ディンプルキー」と呼ばれる穴ボコの鍵ですね。

また、ディンプルキーと同じく防犯性が高いと言われる「ウェーブキー」と比べたらどちらの方が良いのか?玄関に用いる鍵の種類と防犯について解説していきます。

「玄関の鍵の種類は何が良い?ディンプルキーとウェーブキーの防犯性能とは?」の続きを読む…

強化ガラスは簡単に割れる?防犯対策ならフィルムを貼る方が良い!

人がぶつかったり強く叩いたりしても中々割れない強化ガラスは、車の窓やガラスデスクの天板などに利用されていますね。

ところが、強化ガラスは防犯対策にならないことをご存知でしょうか。

ガラスカッターで切ることもできない、全力でパンチしても中々割れない強化ガラスですが、実は少し尖ったもので叩けば簡単に割れてしまいます!

それも普通のガラスと違って全面が粉々に砕け散ることから、通称“安全ガラス”なんて呼ばれることもあるんですよ。
「強化ガラスは簡単に割れる?防犯対策ならフィルムを貼る方が良い!」の続きを読む…

網入りガラスの防犯性能は「防犯ガラス」とは比べ物にならない!

統計的には空き巣被害が特別増えているわけではないものの、昨今の治安状況を鑑みて、防犯対策のために窓ガラスを変えよう!という方は多く見られます。

ガラスなんてちょっとハンマーで小突いただけで簡単に割れちゃいますからね。空き巣被害を防ぐためにも、ガラスを変えるというのは大正解です。

それでは、どんなガラスなら効果が期待出来るのか?ガラスの種類・厚みは様々ですが、アルミサッシの勝手口・窓に取り付けるガラスをおおまかに分けると以下のとおりです。

  • 透明ガラス(厚み3mm)…普通の透明なガラス
  • すりガラス(厚み3mm)…ザラザラして白っぽく見えるガラス
  • 型ガラス(厚み4mm)…デコボコして奥が見えにくいガラス
  • 網入りガラス(厚み6.8mm)・・・ガラス内に網の入ったガラス
  • 強化ガラス・・・(厚み5mm)言わずと知れた強度の高いガラス
  • 複層ガラス・・・ガラスが2重に張られたガラス。組み合わせは様々
  • 防犯ガラス・・・防犯用に作られた特殊なガラス

これらたくさんの種類がある中で、防犯性能があるガラスはどれかについて書いていきます。

「網入りガラスの防犯性能は「防犯ガラス」とは比べ物にならない!」の続きを読む…